らっしーの日本語の練習場

らっしーがぐだぐだ綴ります

一日の中でどの時間帯が一番好きか、と聞かれたら、僕は間違いなく夜だと答えるだろう。 朝よりも昼。昼よりも夜が好きだ。 朝はなんだか急かされている気がして苦手。 おちおちしていたら、あっという間に昼になってしまう。 昼も同じ。必死に過ごしている…

ネット上での晒しの犯人をIPアドレスで特定する手順

先日とある掲示板にて晒しを受けました。 インターネット上での嫌がらせ行為を受けるのは初めてではなかったものの、個人情報を掲示板に晒されると言うのは、いささか度が過ぎていると判断したため今回は動くことにしました。 コンピューターネットワークは…

自信と強制と肯定と

※かなり読みづらく書いてます。 自信。 舞台にいる限り、たとえ根拠がなくても私たちは自分を信じなければならない。嘘でも自信を持たなければ、挑戦することもできないのだから。 根拠ない自信を持つことへの抵抗感。それはきっと… 自信を持ってしまえば、…

文章力を上げる最強の3原則

文章力がどうやったら上がるかぐるぐる考えていたので、その備忘録。 文章力を鍛えるための要諦は今のところ3つ。 1. 知識を鍛える。 2. 継続する 3. 語彙と表現力を身につける 1. 知識を鍛える。 どんなジャンルの記事を書くにせよ、幅広く深い知識が…

だらだらなるままに。

昨日はすらすらと言葉を綴ることができた(できはさておき)けれど、今日はなかなか筆が進まない。過ごし方は昨日とだいたい変わらないのにな。0からウンウン頭をひねりながら書くよりは、別の読書をしてから書くほうが書きやすいってことを学んだから、最…

ブログは文章を書く練習台

このブログは文章を書く練習のためにやっている。 あらゆるスキルの習得において一番基本となるのは継続であり、その近道が習慣づけだから。 トレーニングが日常の一部となった人は強い。 呼吸をするように毎日走る人、勉強する人、ピアノを弾く人…彼ら彼女…

休学について

もう長いこと休学について悩んできた。 はじめに休学という選択肢が頭をよぎったのは、大学2年生の頃だったと思う。当時私は医学部以外の人から、学生でない人まで幅広く人に会って刺激を受けていた。自分の知らない世界がたくさんあることを知って、それら…

寂しさについて

寂しさはこの世で一番厄介な病だと思う。 生身の人間一人では絶対に解決できない問題だからかもしれない。 幸いにも自分は寂しさには耐えられるタイプの人間だったため、寂しさでしんどい思いをすることは少ない。それにはきっと二つの理由がある。 子供のこ…

明日から頑張ります

毎日書くようがんばります。走り書きなので、ずさんな文章になりがちですが、よろしくお願いします。

洗練と本質

夏の甲子園で大会通算ホームラン記録11年ぶりに更新したらしい。 藤井4段の連勝記録の歴史的更新の時もそうだったけれど、過去の記録を塗り替えたって聞くとなんだかワクワクする。 まだ見ぬ世界を切り開いて連れて行ってくれるような気がして、フロンテ…

二つの車輪

物事を考えるとき、二つの車輪って表現をよく使う。 リアカーのように左右に一つずつ車輪が揃っていないと、車はうまく前へ進むことができない。 左右に一つずつってのは要はバランスだ。 何事においても、バランス感覚って物を大事にするようになった。 例…

歴史と思想哲学

最近毎日歴史と思想哲学を勉強してる。 高校の頃は世界史の授業はほとんど寝ててまったく勉強していなかった。 おもしろさがわからなかったし、実用的と思えなかった。加えて暗記が苦手な自分には苦痛だった。 一方で数学や物理は覚えることは最小限で済むこ…

真理を解き明かさなくてはいられない人たち

真理のことを考えるのは好きだ。 この世界が、この社会がこれからどうなっていくのかが気になって、夜に一人散歩しながら物思いにふけったりする。 思えば昔から真理が好きだった。 小学校の頃から、理科が好きで、実験の授業がすごい楽しかった。 電磁石で…

良い本について

本屋に立ち寄るのが好きだ。 授業や実習が早く終わって時間を持て余した時、 なんだか疲れてしまって勉強もタスクもやる気がおきない時、 本好きな友達とふらふらと新宿や千葉を歩いている時、 吸い込まれるように書店に入っては、ゆっくり物色して、結局何…

インターネットの哲学

インターネットってすごい。 インターネットに関連することだけで何万って本や論文があるわけだけれど、一番は個人が気軽に発信できるようになったことだと思う。 確かに昔から手紙はあっただろうし、本もあった。 でも、 手紙はその人が死んでいなくなって…

文章力は階段状に上達していく

文章力を鍛えたいと日々思う。 自由に、思うままに、自分の心に映るものをスラスラと紙に描くことができたらどんなに気持ちが良いだろうなって。 小説を読むたびに、Twitterで良い言い回しを見つけるたびに、「ああこう言いたかったな」「自分もそう思った」…

noteでアカウント開設

noteでアカウントを開設してみた。 noteについてはこちらを参考に。 ブログでもSNSでもない「note」は未来を生み出すコンテンツ・プラットフォームだ | Lifehacking.jp 自分としてはnoteはブログよりも、クリエイターの自由な活動を後押ししている感じがして…