らっしーの10分だらだら日記

らっしーがぐだぐだ綴ります

インターネットの哲学

インターネットってすごい。

 

インターネットに関連することだけで何万って本や論文があるわけだけれど、一番は個人が気軽に発信できるようになったことだと思う。

 

確かに昔から手紙はあっただろうし、本もあった。

でも、

手紙はその人が死んでいなくなってしまえば、人知れず失われてしまうし、

本も有名な人の本しか世代を超えて残ったりしなかった。

 

それがインターネットが発明されて、情報が半永久的に残るようになった。

個人が発信した情報が、様々な場所にあるサーバに保存され、残り続ける。

情報過多の世界じゃあ埋もれてしまうけれど、それでも世界のどこかに自分のいた痕跡が残り続けるって嬉しいと思う。